第4回春の高校放送フェスティバルin Kyotoを行いました。(H23.3/20)


 本日,大谷大学様をお借りして,第4回春の高校放送フェスティバルin Kyotoを開催いたしました。第1部の近畿総文滋賀大会の予選,第2部の放送コンテストを行い,また,京都国際学生映画祭の上映作品の選定も行いました。
 会場をご提供頂きました大谷大学様,審査員の先生方,お世話になりました顧問の先生方,業務補助をしてくれた生徒委員の皆様,本当にありがとうございました。

 今後とも大会への御参加・御協力をよろしくお願い致します。
 
結果一覧

第4回春の高校放送フェスティバルin Kyotoのリハーサルを行いました。(H23.3/19)


 大谷大学様をお借りして開催する,第4回春の高校放送フェスティバルin Kyotoの準備・リハーサルを行いました。会場棟が昨年と異なるために何かと不手際もございましたが,開閉会式,交流会等のリハーサルを無事行うことが出来ました。お忙しい中おいで頂いた顧問・生徒委員の皆様,大谷大学の皆様,どうもありがとうございました。

第3回研修会を実施いたしました(H23.2/20)

 本年度第3回の研修会を嵯峨野高校で実施しました。朗読講座は朗読ユニットmes_amis星野祐美子様に,アナウンス講座はαステーション FM京都ラインキャスターの百鳥秀世様にそれぞれ御指導頂きました。どちらも午前中には基本事項を,午後には参加者全員に読んで頂き,それぞれ御指導をいただきました。多数参加頂きましたので若干終了時間が遅くなり,遠方の学校様等に御迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
 研修会終了後には放送専門部生徒委員の打合せを実施し,春の高校放送フェスティバルin Kyotoの仕事の分担をについて話し合いを行いました。
 来年度の研修会等の希望につきまして何かございましたらお気軽にお知らせください。

国民文化祭等に関連する文楽鑑賞の事業について。(H23.1/20)

 今年開催される国民文化祭関連の事業である,文楽鑑賞教室を御紹介いたします。


 文楽鑑賞教室
 1 日時 平成23年1月30日(日) 13:30開場 14:00開演 15:30終演(予定)
 2 場所 京都府立文化芸術会館(ホール)
 3 内容 3月の文楽公演を前に行う鑑賞講座。
      文楽の歴史解説と、太夫、三味線、人形遣いのそれぞれの役割について
      技芸員が実演を交えて解説します。(財)文楽協会
 4 料金 高校生800円 (10人以上500円)

 *3月19日(土) 文楽本公演 「仮名手本忠臣蔵」「曽根崎心中」
  (学生 2000円 文楽教室とのセット)
  本公演とセットですと、本公演の料金だけで両方御参加いただけます。

  問い合わせ先 京都府文化芸術室 п@075-414-4219

 ※画像(左は文楽教室,右は本公演)をクリックするとPDFファイルを御覧頂けます。

第3回研修会の日程が決定いたしました。(H23.1/9) 追記(H23.1/14)

 第3回の研修会の日程を2月20日(日)とさせて頂きます。
 なお,HPにて第3回の研修会は番組部門を予定としていましたが,アナウンス・朗読部門とさせて頂きますので御了承ください。
 講師は,朗読講座が星野祐美子様(フリーアナウンサー 朗読ユニットmes_amis代表),アナウンス講座が百鳥秀世様(αステーション FM京都ラインキャスター)です。ふるってご参加ください。

第4回春の高校放送フェスティバルin Kyotoの要項が決定いたしました。(H23.1/9)

 3月20日(日)に実施いたします「第4回春の高校放送フェスティバルin Kyoto」の要項が決定いたしました。各校へ送付いたします。ふるってご参加ください。様式等は左のメニューの「春フェス」からダウンロード下さい。

新年の御挨拶を申し上げます(H23.1/1)

 明けましておめでとうございます。旧年中は皆様方には大変お世話になりました。 
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。なお,第4回春の高校放送フェスティバルin Kyotoの要項は1月中には発送致しますので,ふるってご参加ください。

京総文優秀校発表会(京総文クライマックス)に参加しました(H22.12/19)


 京都コンサートホールで行われた,京総文優秀校発表会(京総文クライマックス)に参加いたしました。
 総合司会は堀川高校の熊谷君,莵道高校の溝田さん,紫野高校の田中さんが担当(写真左上)。
 発表は,堀川高校の熊谷君がアナウンスを(写真右上),同志社女子高校の淺井さんが朗読を(写真左下),嵯峨野高校がAP,VMを(写真右下)発表しました。
 皆,京総文上位入賞者にふさわしい司会・発表を行って下さいました。どうもありがとうございました。
 また,会の運営に関わられた方々,本当にお世話になりました。
 (なお,写真は全てリハーサル時のものです。)

第13回京都国際学生映画祭 連携企画に参加しました。(H22.11/28)

 京都シネマ等で実施されている第13回京都国際学生映画祭の連携企画「映画と僕らの交差点〜高校生作品集〜」に参加して参りました。これは,第3回春の高校放送フェスティバルin kyotoにおいて選考された作品が上映されたものです。
 選考された5校,京都教育大学附属高校,京都すばる高校,桃山高校,鳥羽高校,嵯峨野高校の作品が上映され,各校代表生徒が上映前に番組の見所を,上映後には撮影の苦労話などのインタビューを受けました。
 お世話になりました京都国際学生映画祭実行委員様,京都シネマ様,大学コンソーシアム京都様に心よりお礼申し上げます。
 来年に行われます第4回春の高校放送フェスティバルin kyotoに於きましても来年の京都国際学生映画祭での上映作品の選定を行う予定をしております。奮って御参加ください。

第30回近畿高等学校総合文化祭奈良大会に参加しました。(H22.11/7)

 奈良県の奈良市ならまちセンターで開催された,第30回近畿高等学校総合文化祭放送部門に参加して参りました。
 朗読部門には嵯峨野高校の川瀬さん,同志社女子高校の淺井さん,北桑田高校の武田さんが(写真上段),アナウンス部門には鳥羽高校の竹井さん,莵道高校の溝田さん,多賀くんが(写真下段),ビデオメッセージ部門には桃山高校,紫野高校,京教大附属高校がそれぞれ参加しました。
 大会の結果はこちらの通りです。京都からは嵯峨野高校の川瀬さんが優秀賞に入賞しました。次年度の滋賀大会の予選等につきましては,左のメニューの「全総文・近総文」を御覧ください。

第27回京総文を実施いたしました(H22.10/31)


 第27回京都府高等学校総合文化祭放送部門を実施いたしました。台風の懸念もありましたが,無事に開催をすることが出来ました。今年度は,朗読124名,アナウンス70名と,史上最多のエントリーをいただき,盛況のうちに終えることが出来ました。
 結果は以下の通りでございます。また,来年の京総文につきましては若干の変更点がございますので,左のメニューよりご確認下さい。
 結果一覧

台風14号への対応について(H22.10/28)

 ご存じの通り,現在台風14号が接近しております。それにつきまして高芸文連事務局からの指示により,以下のように対応いたします。
 ・10月31日(日)の午前7時現在に京都市に暴風警報が発令されていた場合,京総文放送部門を中止します。
 ・その場合の各小部門の審査につきましては検討の上,後日連絡いたします。
 以上,何卒よろしくお願い申し上げます。

第2回研修会(アナウンス・朗読)を実施しました。(H22.9/12)


 本年度第2回の研修会(アナウンス・朗読)を,桜みずほ様を講師にお迎えし,嵯峨野高校で実施しました。発声の基本から,アナウンス・朗読の原稿を全員に読んでもらい,それぞれ御指導頂きました。どうもありがとうございました。
 充実した時間を過ごさせて頂きましたが,90名を越える参加をいただき,時間的にもハードで,御迷惑をおかけしたところもありましたことをお詫び申し上げます。

 また,研修会終了後に,本年度の生徒委員の顔合わせと,京総文の交流会等の打合せを行いました。本年度は8校から50名以上の登録をいただき,非常に活気あふれる打合せとなりました。

第27回京総文のAP部門の提出メディアを変更いたします。(H22.9/9)

 第27回京都府高等学校総合文化祭のAP(オーディオピクチャー)部門の音声提出メディアをMDからCDに変更させて頂きます。
 これは,本選大会となる第35回全国高等学校総合文化祭福島大会におけるメディア変更に準ずるためです。
 AP部門にエントリー頂いた学校にはそれぞれ別途御連絡申し上げますが,ご承知置きのほどよろしくお願い致します。

第4回春の高校放送フェスティバルin Kyoto の日程と会場が決定しました。(H22.9/1)

 第4回春の高校放送フェスティバルin Kyoto の実施日時と会場が決定いたしました。
 日時は平成23年3月20日(日),会場は昨年に引き続き大谷大学です(ただし,部屋は昨年度とは変更しております)。
 詳細が決定次第,要項等を送付いたします。


第1回研修会(番組部門)を行いました。(H22.8/6)

 本年度第1回の研修会(番組部門)を,立命館大学様を会場として実施し,70名を越える参加を頂きました。
 午前中は,株式会社ディレクターズ・ユニブの板倉一成様より,絵コンテの描き方など,ワークショップを中心とした御指導を頂きました(写真左)。午後は,京都造形芸術大学の伊藤高志先生より,京都国際学生映画祭で上映して頂く予定の高校生の作品を上映しながら,具体的な改善点などの御指導を頂きました(写真右)。
 両先生,お忙しい中大変お世話になり,本当にありがとうございました。
 また,実施に当たり御協力くださいました京都シネマ様・大学コンソーシアム京都様・立命館大学映像学部様に感謝申し上げます。

第34回全国高等学校総合文化祭宮崎大会に参加しました。(H22.8/4・5)

 宮崎県宮崎市清武町で行われた,第34回全国高等学校総合文化祭宮崎大会に参加をして参りました。

 アナウンス部門には堀川高校の松田君,熊谷君,西舞鶴高校の寺門さんが(写真上段),朗読部門には同志社女子高校の淺井さん,北嵯峨高校の野ア君,洛北高校の岸田さんが(写真中段),ビデオメッセージ部門には嵯峨野高校,京都すばる高校,オーディオピクチャー部門には北桑田高校が(写真下段)それぞれ出場しました。

 大会の結果はこちらの通りです。残念ながら京都の入賞はなりませんでした。次年度の全総文福島大会の予選は,10月31日に行われる京総文で行います。奮って御参加ください。

第92回全国高等学校野球選手権大会京都大会開会式の司会を行いました。(H22.7/10)

 本日,わかさスタジアム京都で行われました,第92回全国高等学校野球選手権大会京都大会の開会式の司会を,「第3回春の高校放送フェスティバルin Kyoto」第1部アナウンス小部門で最優秀賞および金賞を受賞した,莵道高校の溝田さん,鳥羽高校の竹井さんが担当しました。
 この司会を高校生が行うのは初めてということで注目の集まる中,快晴にも恵まれ,無事に大役を果たしてくれました。炎天下の中ありがとうございました。
 次回以降の春フェス上位入賞者による司会担当についても,京都府高野連様と検討していく予定です。

第2回研修会(朗読・アナウンス)を実施いたします。(H22.7/5)

 第2回の研修会(朗読・アナウンス)を,9月12日(日)に実施いたします。
 詳細は左の「研修会」メニューをご確認下さい。
 会場は嵯峨野高校,講師は桜みずほ様にお願いしております。
 案内文書は詳細が決まり次第送付いたしますが,是非とも御予定頂き,多くの学校様の御参加をお待ちいたしております。

第1回研修会の日程を訂正いたします。(H22.6/25)

 先般,第1回の研修会(番組)の日程を8月8日(日)としておりましたが,8月6日(金)に訂正いたします。大変失礼いたしました。
 詳細は左の「研修会」メニューをご確認下さい。
 会場は立命館大学,講師は京都国際学生映画祭企画検討委員の方にお願いしております。
 案内文書は詳細が決まり次第送付いたしますが,是非とも御予定頂き,多くの学校様の御参加をお待ちいたしております。
 なお,案内文書に,生徒委員の募集要項,顧問総会議事録,京総文要項および京総文派遣依頼を同封する予定でございます。

国民文化祭等に関連する朗読等の事業について。(H22.6/22)

 来年に国民文化祭が開催される関係で,京都府・京都市の主催・後援の文化事業が多く実施されています。これらのうちから,朗読等に関係する事業を御紹介いたします。
「第2回「古典の日」記念朗読コンテスト」
 今回からは高校生以下の部門が設けられました。高校生以下の部の参加費は1,000円だそうです。
「イーハトーブのお話会」
 研修会講師や大会審査員としてお世話になっている星野祐美子様の朗読会です。高校生以下は無料ですが,事前申込が必要です。

顧問総会を開催しました。(H22.5/07)

 嵯峨野高校において平成22年度の高芸文連放送専門部顧問総会を実施いたしました。御出席頂きました先生方,お忙しいところありがとうございました。議事録は後日各校へ送付いたしますのでご確認下さいますようお願い致します。

第27回京都府高等学校総合文化祭の要項をアップしました。(H22.4/20)

 先生方のお手元に送付されるのはまだ先になると思いますが,要項および参加申込様式(エクセルファイル),様式1,様式2をアップしました。左の「京総文」からお入り下さい。多くの学校の御参加をお待ちしております。

ホームページをリニューアルしました。(H22.5/02)

 ホームページをリニューアルいたしました。過去のトピックスは年度別に分けてありますので,左のメニューよりご確認下さい。