第9回春の高校放送フェスティバルin Kyotoを開催しました。(H28.3/21)

 本日,立命館高校を会場とし,第9回春の高校放送フェスティバルin Kyotoを開催致しました。アナウンス,朗読が史上最多のエントリーとなるなり,放送作品コンテストも含めて多くの参加を頂きました。お世話になった皆様,本当にありがとうございました。次回も是非多数御参加ください。  過去の結果一覧

新年の御挨拶を申し上げます。(H28.01/01)

 新春のお慶びを申し上げます。旧年中は皆さまに大変お世話になりましてどうもありがとうございました。今年もまた高文連放送専門部を何卒よろしくお願い申し上げます。

全国高校生伝フェス・茶道フェスの司会進行を担当しました。(H27.12/19・20)

 19日に行われた全国高等学校茶道フェスティバル,20日に行われた全国高校生伝統文化フェスティバルの司会進行を担当致しました。京総文のアナウンス部門で本選に進んだメンバーのうちから,伝フェス・京総文クライマックスの司会を鳥羽高校の北井さん,國分君,石橋さんが,茶道フェスの司会を嵯峨野高校の永砂さんと鹿島さんが担当致しました。また,朗読1位の同志社国際高校の橋本さんが表彰を受けるとともにこころの宣言文を朗読し,昨年こころの宣言文を披露した鳥羽高校の金ヶ江さんが茶道フェスでこころの宣言文を披露致しました。御世話になりました皆さま,大変御世話になりました。

全国高等学校駅伝競走大会の開閉会式の司会進行を担当致しました。(H27.12/19・20)

 昨日,本日に行われた男子第66回女子第27回全国高等学校駅伝競走大会の開会式,閉会式の司会進行を担当させて頂きました。京総文のアナウンス部門で本選に進んだメンバーのうちから,開会式を京教大附属高校の小川さん,南陽高校の阪倉君,嵯峨野高校の坂戸さんが,閉会式を福知山高校の小林さん,嵯峨野高校の村上さんが担当し,全国大会の開閉会式という大舞台の司会進行の大役を果たしましてくれました。素晴らしい舞台を与えて下さいました皆さま,ありがとうございました。

第18回京都国際学生映画祭アフターイベント高校生企画に参加しました。(H27.12/13)

 本日,キャンパスプラザ京都に於いて,第18回京都国際学生映画祭のアフターイベントとして高校生企画が行われ,第8回春の高校放送フェスティバルin Kyotoの第2部放送作品コンテストにおいて上位に入賞した,田辺高校,嵯峨野高校,鳥羽高校,立命館高校が参加しました。高校生作品の上映や,映画祭入賞の大学生作品の上映,実行委員の大学生スタッフを含めたトークディスカッションなどを行いました。御世話になりました皆さま,どうもありがとうございました。

春フェスの要項・派遣依頼を掲載しました。(H27.12/05)

 春フェスの要項,派遣依頼を掲載しました。要綱は左の「春フェス」メニューから,派遣依頼は「公文書」メニューからダウンロード下さい。

第35回近畿総文鳥取大会に参加しました。(H27.11/21・22)

 昨日・本日と米子市文化ホールで開催された第35回近畿高等学校総合文化祭鳥取大会放送部門に参加いたしました。京都からはビデオメッセージ部門に洛西高校,洛北高校が,朗読小部門に立命館高校大久保君,嵯峨野高校?さんが,アナウンス小部門に鳥羽高校青木さん,京教大附属高校小川さんが参加しました。その中で立命館高校大久保君が朗読部門で優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。なお,全体の結果は以下の通りです。
 →結果一覧

第32回京総文を実施致しました。(H27.10/25)

 本日,京都コンピュータ学院におきまして,京都府高等学校総合文化祭放送部門を開催し,審査員の先生方,顧問の先生方,生徒委員の方々のおかげで大会を終えることが出来ました。皆様,誠にありがとうございました。まだ2回目の会場ということで何かと不備があったかと存じますがお許し下さい。結果は以下の通りです。
 →結果一覧

京総文の発表順・派遣依頼を掲載しました。(H27.10/05)

 京総文御参加の先生方,部員の方々,発表順のくじ引き大変御世話になりました。くじの結果と班分けに基づき,発表順を決定致しましたので,左の「京総文」のメニューから御覧ください。(要パスワード。なお,「公文書」のメニューからも発表順を御覧頂けます。)
 また,大会への派遣依頼の文書もアップしましたので,左の「公文書」のメニューから御覧ください。(要パスワード。)

京総文の発表順の抽選を行います。(H27.9/24)

 本年度の京総文の発表順の抽選を行います。左の「京総文」メニューから入って頂き,「京総文発表抽選」から抽選のページの跳んで下さい。抽選は10月2日(金)19時までとします。

第39回全国高等学校総合文化祭放送部門に参加しました。(H27.7/31-8/01)

 昨日,本日と,栗東芸術文化会館さきらを会場として,第39回全国高等学校総合文化祭 滋賀大会(びわこ総文)が行われ,京都からは朗読部門に鳥羽高校の金ヶ江さん,同志社国際高校の橋本さん,桂高校の中小路さんが,アナウンス部門に莵道高校の本田さん,立命館高校の北村さん,鳥羽高校の出口くんが,VM部門に嵯峨野高校,莵道高校が,AP部門に洛北高校が参加しました。その中で,アナウンス部門の本田さん,VM部門の嵯峨野高校が優秀賞を,朗読部門の金ヶ江さんが審査員特別賞を受賞しました。全総文での京都府の入賞は,平成18年の京都大会,平成23年の福島大会以来となり,2校以上の受賞は初めてとなります。受賞された皆さん,おめでとうございました。→結果一覧  また,開会式前日の理事会において,各小部門のグループ分け抽選も行われました。結果はこちらを御覧ください。→ひろしま総文グループ分け

第1回研修会を実施しました。(H27.7/26)

 本日,立命館高校を会場として,本年度第1回の放送専門部研修会を実施いたしました。アナウンス講座を百鳥秀世様,朗読講座を西岡知子様,基礎講座を桜みずほ様にお世話になり御指導をいただきました。講師の先生方,御参加頂いた皆さま,本当にありがとうございました。
 次回の研修会は11月頃に番組の研修会を予定しております。

第97回全国高等学校野球選手権京都大会開会式司会進行を行いました。(H27.7/11)

 本日行われた第97回全国高等学校野球選手権京都大会の開会式の司会進行を,春の高校放送フェスティバルin Kyotoのアナウンス部門で上位に入賞した,鳥羽高校の青木さんと京教大附属高校の小川さんが行い,天候にも恵まれて無事に大役を果たすことが出来ました。また,今年はKBS京都の夜の特番に2人がゲストとして招かれ,校名紹介やメールの紹介,天気予報などを読ませて頂きました。お世話になりました高野連の先生方,KBS京都の皆さま,本当にありがとうございました。

第97回全国高等学校野球選手権京都大会開会式司会のリハを行いました。(H27.7/10)

 明日に行われる第97回全国高等学校野球選手権京都大会の開会式の司会進行のリハーサルを,この春の春の高校放送フェスティバルin Kyotoのアナウンス部門で上位に入賞した,鳥羽高校の青木さんと京教大附属高校の小川さんが行いました。いつものように「KBS京都テレビや新聞社の取材も受けリハーサルは無事に終了いたしました。お世話になりました高野連の先生方,どうもありがとうございました。

顧問総会を実施しました。(H27.5/15)

 本年度の顧問総会を実施いたしました。後日,議事録を京総文要項,研修会案内(7/26に実施します),生徒委員募集案内とともに発送させて頂きます。なお,今年度の変更点やお知りおき頂きたいことも別紙同封させて頂きますが,下記にも示させて頂きますのでご承知置き下さい。

1.京総文・春フェスにおける朗読小部門、アナウンス小部門について下記の規定を追加致します。
・朗読部門→作品は京都府内を舞台としたもののみ可とします。また,本人が過去の京総文・春フェスに於いて本人が朗読した作品と一部でも重複した箇所を読むことは不可とします。
・アナウンス部門→過去に京総文・春フェスで使用した原稿を流用することは不可とします。

2.今年度の京総文に限り、アナウンス小部門の原稿については「郷土」以外に「継承」というテーマも加わります。これは全総文広島大会の規定によるものです。なお、このテーマはアナウンス小部門だけで、VM小部門AP小部門には関わりません。

3.今年度の春フェスに限り、近畿総文DJ部門の予選を行います。これは近畿総文兵庫大会の規定によるものです。詳細は春フェスの要項にてお知らせ致します。 

京総文の要項・様式をアップしました。(H27.4/24)

 本年度の京総文の要項は後日お手元にお届け致しますが,様式等のデータを左の「京総文」のリンクにアップ致しましたのでご確認下さい。

顧問総会を実施いたします。(H27.4/13)

 本年度の顧問総会を,5月15日(金)に嵯峨野高校で15時30分より実施いたします(受付15時10分〜)。文書は後日送付いたします。本年度も高文連放送専門部をよろしくお願い申し上げます。
 なお,H26年度のトピックスは左の過去のトピックスに移動いたしました。
 また,本年度より名称から「芸術」がなくなり,「高等学校文化連盟(高文連)」となります。ご承知置き下さい。